あなたのその辛い不調!よい姿勢で、快適な毎日を取り戻しませんか?!

ますます、増え続ける筋骨格系のトラブル

 

 

 

 

腰痛や肩こり・膝痛・・・などなど、今、老若男女問わず、体のトラブルでお悩みの方が増加中。

 

中高年に至っては、重~い・だる~い・しんどい・・・など「何も悪いことした覚えがないのに?」

辛~い状態の方が確実に増えているのです。

 

ナゼ?

 

それは、現代人のライフスタイルの変化にあると考えられます。

 

交通や通信の発達により、あまり体を動かさなくても事足りる便利で快適な生活を手に入れたこと。

また、機械化や自動化、IT産業の発展など座りっぱなしの業界などの増加も挙げられます。

 

そこに、高齢化。

 

現代人は、普通に生活しているだけで、自然と筋骨格系が弱体化し、姿勢の悪化、疲れやすい体、

自律神経の不調など、不健康につながって行きやすい要因の多い社会に生きているからです。

 

 

文明的で幸せですが・・・

さて、あなたのその不調を回復させるには、どうすればいいと思いますか?

 

 

 

 

 

 

すべてはバランスから!

 

あなたの不調の原因は?

 

 

それはアンバランスです!

 

 

 

 

 

 

そう。健康は、すべてはバランスから!

 

 

姿勢もバランスです。

姿勢バランスの悪化すると、構造的(体を支える物理的)な問題や、

誰しも生まれながら備わっている自然回復力が低下するいった

負の現象が起こります。

 

 

 

例えば、スマホでストレートネックになってしまい、気付くと首猫背。自分でも最近顔が前に出ている気がする。

これは、普通によくあることですが、姿勢バランスからいうと結構大変なことです。ボーリングの球って重たいですが、

腕を傾けて持つと重たく感じますね。実は、頭の重さもその球と同じぐらい重さです。

前かがみだと、物理的に、首が疲れるポジションで、本来より首の骨格や筋肉に負担が強く掛かります。

こういった疲れるポジションを続けていると、こりが出てきたり、その内痛みまで感じることは想像できると思います。

当初はいいのですが習慣性となってゆくと、自然回復力がだんだん及ばなくなり中々回復しにくくなってきて中には、

手や腕、肩のシビレや原因不明のだるさや痛みなど、にまで発展することも。その出発点は姿勢バランスの悪化です。

 

 

そして、バランスが悪い状態が続くことで、日々の体への負担増え、回復が追いつかなくなり、

慢性的に疲労が蓄積され、腰痛や肩こり・膝痛・・・などの問題に発展して行くことが多く、

こういった現象により現代人のトラブルが増えていると考えられます。

 

でも、初期の段階なら回復しやすいです。

もう一度言います。

初期の段階なら回復しやすいです。

 

だから、進行する前に姿勢を改善しておくことをお勧めします。

 

 

ここでは、

姿勢バランスをよくすることで、ナゼお体が健康に向かうのか?

そのメカニズム、バランス改善による結果(以下に図示)や体験談

(お客様の声)をご紹介します。

 

「どうして私は頑張っているのに中々よくならないの」など、

もしあなたがそういったお悩みがあれば、このホームページは

お役に立てるかもしれません。

 

 

その前に、姿勢科学※の分野からみてどの様な姿勢が「よい姿勢」なのかについて、お話させていただきます。

※姿勢科学は、現在、大学教育となっている学問です。

 

 

 

 

【人の姿勢の基本】

 

 

 

※バランスの取れた良い姿勢は、横から見たとき、背骨にキレイな ”S字ライン”(生理的弯曲)ができています。

 

 

 

 

 

 

地球上では、動物も植物も重力に対し真っすぐ立とうという性質があります。

それとともに、人は2足立位・歩行の生活で、生涯、重力を受け続けていても、長期に渡って快適に過ごせるための仕組みも存在します。

 

 

 

それが、背骨の生理的弯曲=S字カーブです。

 

 

このS字カーブは、大きすぎても小さすぎても良くありません。

図に示すように、生理的(本来の状態)の適度なカーブが必要です。

 

 

 

もし、首のカーブが減少したら=ストレートネック、

もし、背中のカーブが増大したら=猫背、などなど

姿勢に変化が現れてきます。

 

では、お客さまの姿勢とお体の訴えの変化をご覧ください。

【ナゼ、姿勢をよくすることが健康につながるのか?】

そもそも どうして人は不調になるのでしょう?

 

元々、先天的な生まれつきの問題もあるでしょう。

成長に伴って起こる問題もあるでしょう。

過去の事故やケガをキッカケとすることもあるでしょう。

クセや習慣、環境によって起ることもあるでしょう。

 

そして、上記に加え、自然現象として、老化や退行性変化などだんだん

衰えてゆく、何も悪いことをしなくても普通に悪くなることがあります。

 

これらは全て運動器(筋骨格系)のバランスを崩すことにつながります。

 

 

姿勢をよくすることで、お体が元気になった方のご紹介

◆腰猫背(腰から前かがみ)


この写真はカイロプリント姿勢検査で、横からみた写真だけを示しています。

患者様は70代女性。膝痛と腰痛で来院されました。

4か月半後には、ほぼ真っ直ぐなって、お体のお悩みも解消されました。

※黄色のラインは、体の軸を示します。腰から中折れしていた軸が改善し真っ直ぐになったことを示しています。

 

 


 

◆猫背(体の軸は膝から前傾)

患者様は30代女性。腰痛と肩こりで来院された方です。

膝から前傾姿勢になっており、その結果、体を立つときのバランスが背中が丸くなる猫背姿勢につながっています。

5か月後には、ほぼ真っ直ぐなって、お体のお悩みも解消されました。

 

 


 

◆首猫背(体の軸は首から前傾)

20代男性。腰痛で来院された方です。

首が前に出ているストレートネックの様な姿勢です。この首の軸の変化が腰部に負担を与えていたと考えられます。

1か月半後には、ほぼ真っ直ぐなって、お体のお悩みも解消されました。

 

 


 

◆体幹が横に傾いているお子様(体の軸は体幹が左に傾斜)

左の写真はカイロプリント姿勢検査の後ろから見た写真です。

向かって左側は5歳時の写真で、かなり左に傾いています。歩行時も不安定で、幼稚園の先生により指摘され、ご来院になられました。

数か月の矯正によりほぼ真っ直ぐになりました。

その後、3ヶ月に1回予防的施術を行い、11歳時のカイロプリント検査でも、ほぼよい状態を保っておられます。

 


 

【お客様のお喜びの声ご紹介】

ここではお客様の体験談をご紹介させていただきます。

◆お客様:45歳 男性  仕事:パソコン作業

●側彎で腰痛になり、今まで様々な整体・カイロに通ったきたが、それと比較すると、KCSセンターの的確な説明で納得、効果も感じている。

 

 

 


 

◆お客様:70歳 女性  仕事:主婦

●激痛の腰痛に、以前ここでお世話になられたご主人の勧めでご来院。初めてなので不安だったが、すばらしさを実感できた。

 

 

 


 

◆お客様:84歳 男性  仕事:無色

●右足の激しいだる痛い症状の再発した。さらに右肩こりで来院。高齢者に適した丁寧な施術で安心して治療を受けています。

 

 

 


 

◆お客様:65歳 女性  四国歩きお遍路に取組中

 

●お遍路のスタートと同時に通院。お遍路を続けるために回復力のある疲れにくい体作りが必要であったが何とか4年目までこれた。今年結願に向かう。

 

 

 

 


 

◆お客様:47歳 男性  仕事:事務職

●慢性の肩こりでご来院。検査で姿勢の悪さに驚愕したが、矯正が進むにつれ姿勢もよくなり、今では姿勢に自信ができ、肩こりも気にならない体になった。

 

 

 


 

安心と実績のKCSセンター

◎姿勢で変わる、あなたの人生!

「そんな大げさな!」という方もあられるでしょう。でも、姿勢は心身ともに健康の基本です。良い姿勢を手にいれることで、あなたのお悩みも解決し、元気になれます。

◎姿勢の何が?よい影響をあたえるのか?

生活習慣や環境要因により、必ず私たちの体はひずみます。パソコンやスマホ、仕事、主婦業、立ちっぱなし、座りっぱなし、動かな生活、趣味、スポーツ・・・などなど。あなたが日頃している事、全てに影響されます。どこが歪むのか?それは、筋肉や骨・靭帯など体を支え、動かす部分、すなわち筋骨格系です。

◎ひずみは必ず姿勢に現れる!

パソコン→猫背、スマホ→ストレートネック、主婦業→腰猫背など。だから、姿勢を分析すれば、そのひずみの元にたどり着くことも可能。
当院は、国際的に信頼性の高い姿勢検査”カイロプリント”を用い、姿勢評価を行っています。

◎姿勢療法で不調の元を取り去る!

姿勢療法は、「姿勢に特化」し、良い姿勢での筋骨格系の良い動き「運動性」について、
科学的に研究・検証してきています。
その知見を基に、あなたのお体のお悩み解消に役立ち、あなたの日常はきっと笑顔に変わるでしょう!

安心と実績のKCSセンター

◎試してみてからでも遅くはありません!

「どうせダメだろう」「どこにいっても同じ」とお嘆きのあなた!

でも、もしかたらあなたを元気にできる方法がまだ有るかも知れません。

大切なのは、あきらめずに自分に合ったところを探すことです。

必ずあると思います。

 

 

つら~い!ぎっくり腰!

250d魔女の一撃(AC画像組合せ)

正く知って、正しく対処!

プリント