変形性膝関節症の「不都合な真実」

階段の上り下りで、あ痛たたたっ・・・  と中高年の女性に多いお悩み!

何やら膝から音がする。            膝が重く、少し腫れている様な感じ。

その多くが変形性膝関節症

よくある膝痛の原因ですが、腰痛や肩こりとは全くレベルの違う、実はある意味深刻な問題で「不都合な真実」です。

その第一は、ショッキングな現実です。その現実に対し、医療サイドや私たち療法家と患者さんとの知識にかい離があること。               患者さんに正しく現状が伝わっていないため、正く理解されていないのです。

例えば「頑張って痛みをとめる治療を続けていれば、その内なおるだろう」といった。「えっ治らないんですか?」っと驚く声が・・・それが現実です。

これでは、リスクのある方が、今から積極的な予防をスタートしようと意識が向きません。

だから、変形性膝関節症のことについて正く知って頂く必要があると思っておりますく。内容は、推測や感覚的なことではなく「できるだけエビデンスをベースにした情報(出典を明記)」と心がけています。そして今の所エビデンスはあまりありませんが将来を期待されている姿勢科学による対処法などについてお話しようと思っております。

今、膝でお悩みの方、そのご家族や周りの方、また知識をつけたいとお思いの方は、変形性膝関節症のサイトのブログを是非ご覧ください。

KCSセンターたかの施術院 田村満也